【愛され合格ママへの道!】
無料メールレッスン

「ママ大好き!」も「第一志望」も
手に入れるという選択

現在リニューアル中
たなかみなこのメールレッスンは、
一般社団法人 勇気づけ子育てコーチング協会
公式メールレッスンとして
2019年12月後半に新しく生まれ変わります。

愛するお子さんの人生初のチャレンジ、中学受験!
やる気を起こさせるための方法、もしかして間違ってはいませんか?


アドラー心理学では、
「勇気づけ」の反対語を、「勇気くじき」というのですが、
勇気をくじかれると、人は「やる気」もくじかれてしまいます。



親にやるべきことを決められ、指示される子どもは失敗を恐れます。
失敗を恐れると、大きなチャレンジに向かう勇気を失うことになります。
すると、残念ながら、親がどんなに熱望しても、中学受験という難関を乗り越えることは
難しいでしょう。


でも、安心して下さい!
今までやり方を知らなかっただけなんです。


今からでも、最大限にお子さんのやる気を引き出す方法はあります。
それは「勇気をくじかず、勇気づけをする」ということです。



「子どもの人生初の大きなチャレンジを精一杯応援したい!」


そんな愛情あふれるママのために、
御三家ママで勇気づけ子育てコーチのたなかみなこが、
10日間のメールレッスンをご用意しました。


毎日、質問やワークをお届けしますので、
お昼休みやティータイム、または夜、土日など、
あなたのペースに合わせて、
ホッとできる時間に是非取り組んでみて頂けると嬉しいです。

この無料のメールレッスンで
「ママ大好き」も「第一志望」も手に入れる”愛され合格ママ”への道を歩きはじめませんか?

中学受験期に、親であるあなた自身が学び、変わることが、
お子さまへの大きな勇気づけとなり、
「最高に楽しい!中学受験」を叶える未来が実現する第一歩となります。


さぁ、ご一緒に学びましょう!
愛するお子さまとあなたが輝く未来のために♡



一般社団法人 勇気づけ子育てコーチング協会
代表理事 たなかみなこ

こんな方にメールレッスンをオススメします

  • 今までのやり方を変えてでも子どもを応援したい熱い気持ちがある方
  • 中学受験後も、永続的にお子さんとの信頼関係を継続していきたい方
  • 中学受験を機に、親子関係を見直したいと思っている方
  • 「ママ大好き」も「第一志望」もあきらめたくない方
  • 本気で子どものコーチになりたいと思っている方
  • 今までのやり方を変えてでも子どもを応援したい熱い気持ちがある方

こんな方にメールレッスンはおススメしません

  • 感情のコントロールは無理だと諦めている方
  • 今までの自分のやり方を変える気がない方
  • 子どもは信用できないから、親が管理・指示・命令でリードすべきだと思う方
  • いい親、デキる親と思われたいので、塾にお願いごとができない方
  • 勉強や中学受験を子どもの課題だと思えない方
  • 感情のコントロールは無理だと諦めている方

このメールレッスンで得られること

1

傾聴美人なママになれる

お子さんへの一番の勇気づけは「話を聴く」こと。傾聴することなんです。
ですが、実は傾聴は難しいもので、訓練が必要と言われています。
そこで「傾聴美人」というネーミングで、傾聴のポイントを具体的にわかりやすく解説。
お子さんがたくさん話してくれる傾聴美人なママになれちゃいます。

自分についての深堀りができる

私たちは、意外と自分のことがよく分かっていません。
立ち止まって自分を見つめたくっても、私たちママって本当に忙しい!
家事に子どものお世話にお付き合い。。。
なかなかチャンスも時間もありませんよね。
ですが、お子さんを勇気づけるには、まずママが自分の状態を知って「応援できる人」の土台をしっかり作っておく必要があります。自分を知って勇気づけることができる人が、他の人をも勇気づけることができるのです。
今回は、3種類のワークを通して「わたしと子どもの現在地」を探していきます。

3

気質別の対応法がわかる

「私だったらこう言われたら頑張るのに。。。」
には落とし穴があります。
エニアグラムには大きく分けて9タイプあります。どんな対応が「やる気」の出る対応かは、気質別で異なっています。
私自身、実は、エニアグラムは独学なのですが「誰に聞くより一番わかりやすい!」と好評を得ています。
大学、専門学校でも、生徒たちから歓声が上がるほど大人気の授業です。
地雷を踏まない声かけ、対応の入り口へとお連れいたします。

勇気づけで中学受験を支援する方法がわかる

娘が小6の秋からアドラー心理学を学びはじめました。
アドラー育児の方法は、親子が力を合わせて取り組む必要がある中学受験に大きなヒントを与えてくれます。
「親子関係がうまくいかない」「イライラをぶつけてしまう」という方も、日々お稽古をすることで、お子さんとガッチリ協力体制をつくり、合格への道を目指すことができます。

1

傾聴美人なママになれる

お子さんへの一番の勇気づけは「話を聴く」こと。傾聴することなんです。
ですが、実は傾聴は難しいもので、訓練が必要と言われています。
そこで「傾聴美人」というネーミングで、傾聴のポイントを具体的にわかりやすく解説。
お子さんがたくさん話してくれる傾聴美人なママになれちゃいます。

メールレッスンを
ご受講下さった方の声

メールレッスンを受講し「中学受験が楽しくなった!」「親子関係が良くなった!」
などの喜びのお声が届いております。

  • お客様の声
    Yさん(お子さま小6男子)
    息子への信頼感が強くなりました。
    コーチング、技術を学ぶための講座だと思っていましたが、もっともっと大切なことを学びました。息子、主人との関係も以前よりも良くなりました!
  • お客様の声
    Hさん(お子さま小6女子)
    私には「こうあって欲しい」という子ども像があり、それに対して、足りていないところを見つけてはうめていく努力をするお母さんだったと思います。
    ですが、今では、私も子どもの「今のままでOK!」と思えるようになりました。
  • お客様の声
    Mさん(お子さま小6女子)
    コーチングで導くより前に「聴く」ことの重要性がわかり、そのことで娘を支えられるようになったと思います。
    また、気質を知って、自分の性格を知ったこととも、親子関係を冷静に見る上で役に立ちました。

メールレッスン
ご登録特別特典

特典① これ1冊で勇気づけもコーチングも分かる!
今までと違った方法でお子さまをサポートできるようになる!
小冊子『イライラを絆に変える♡愛され合格ママの勇気づけルール』

ダウンロードプレゼント!

無料メールレッスン
ご登録フォーム
(イニシャルのみでご登録の場合は、配信できないこともございます。)
また、メールアドレスの入力間違いにお気をつけください。

プロフィール

勇気づけ子育てコーチ・たなかみなこ

1969年1月生まれの元超教育ママ。
埼玉県さいたま市(当時は浦和市)出身、東京都在住。
十文字中学校・高等学校卒業後、戸板女子短期大学英文科に進学。
全日本空輸(株)の地上職(グランドホステス職)として入社。
羽田空港旅客課、秘書室、法人販売部を経験。
14年勤務後、出産のため依願退職。

出産後、生後8ヶ月の娘を「笑わない赤ちゃん」にしてしまったことで、
子育てコーチングの講座に通いはじめ、子育てコーチの資格を取る。
10年に渡って子育てコーチ活動をすると共に、ひとり娘をコーチングで育てる。

2016年2月、娘が第一志望の女子御三家中学校に合格。
「中学受験は最高に楽しい!」
と心から思えた経験、考え方、実践方法を
”中学受験で変わりたいママ”に向け、
講座、コーチングを実施。


一般社団法人 勇気づけ子育てコーチング協会 代表理事
国家資格キャリアコンサルタント
日本個人心理学会 正会員